ご質問・お問合わせはこちらから

ウッドシャッター(可動ルーバー建具) ナニック|木製ブラインド(ウッドブラインド)を激安価格で通信販売

木製可動ルーバー建具 ウッドシャッター

木の風合いと機能性を併せ持つ「新しい建具」

ナニックのウッドシャターは、建具の世界に一石を投じるものとして誕生しました。木製ルーバーの風合いや素材の美しさから上質で心地よい空間が得られるほか、光・視野・空気の流れをコントロールし、空間の拡がりに変化を与える事ができる、意匠性と機能性の両面で優れた製品です。

  • カラー
    73
  • 送料
    別途

ウッドシャッター

ウッドシャッター 067キャラメル

参考価格|ナニック・可動ルーバー建具「ウッドシャッター」

横ルーバータイプルーバー巾34mm、取付枠なし、90×180cm時

標準価格:145,800円 →

価格は無料お見積りにて!

  • ※本製品は送料が別途必要となります。送料は地域により異なります。「無料お見積り」にてご確認ください。
  • ※納期は製品によって異なります。1ヶ月半以上掛かる場合もございますのでご了承ください。詳細は「無料お見積り」にてご確認ください。

製品のご購入には「お見積り(無料)」が必要です。

無料お見積りフォームへ

■製品イメージ

引戸タイプ 157パティーナグレー

開戸タイプ 810シックイ

引戸タイプ 501ナチュラル

引戸タイプ 504ウォルナット

引戸タイプ 501ナチュラル

引戸タイプ 528インディゴ

開戸タイプ 810シックイ

引戸タイプ 155エスプレッソ

FIXタイプ (特注色)

(右)引戸タイプ 810シックイ、(左)開戸タイプ 810シックイ

折戸タイプ (特注色)

※写真はイメージです。実際の商品と若干の仕様の違いがある場合があります。

FIXタイプ・開戸タイプ 157パティーナグレー

ワンランク上の窓装飾で、上品な窓辺を演出

窓面にウッドシャターを取り付けることで、 木の風合いを生かした高級感のある窓辺を演出し、空間に落ち着きを与えます。内部からは窓サッシを視覚的に隠す事ができ、外部からの意匠性と同時に防犯効果も期待できます。ルーバーの角度を変えることで、室内に入る光や風の量、視野を自在にコントロール。外部との温度調節にも効果大です。海辺等の風の強い所でご使用の場合、ルーバー角度を任意の位置で止めておくことのできる固定金具(有料オプション)も用意しています。

スムーズに動く、可動ルーバー。

ナニックのウッドシャターは、新たに開発したチルト(羽根角度調整)機構「RP26」により、チルトロッド(羽根角度操作棒)を無くし、シンプルで洗練されたデザインと操作性を実現しました(特許出願中)。どれか1枚のルーバー角度を手で変えると、全てのルーバーが連動して精度良く回転し、簡単に開閉調節ができます。

ルーバー形状は全8種類。多岐にわたる用途に対応します。

無垢のバスウッド(シナノキ)を用いた8種類のルーバーが用意されています。お客様のご要望に応じた素材・形状も製作いたします。光、視野、風、空気の流れを調節する用途の他に、熱伝導率の低い木製ルーバーの効果を利用した遮熱用途や、吸音材と組合せた調音用途等、多岐にわたる用途があります。

豊富なタイプ、カラーも73色対応。

「横ルーバー」「縦ルーバー」「全面ルーバー」「部分ルーバー」そして8種類のルーバー形状と、豊富な組合せタイプのウッドシャターが製作できます。73色の塗装仕上げのほか、オレフィンシートや突板仕上げなどの有料オプションもご用意しております。

(左)開戸タイプ 特注色 外部用塗装、(右・天井部)FIXタイプ 810シックイ

使い方はいろいろ。

ドア、開き戸、引戸、折戸、FIX戸等、建物全体または居室間の空気の流れや空間の拡がり方を制御します。またはエアコンの吹出し口に取り付けて風向を調節、クローゼットや脱衣室の調温調湿効果をねらった使用等さまざまな可能性を持った製品です。大きな空間、開口部に多くのシャターパネルを設置した時に有効な電動チルトシステムも用意されています。

ナニック・木製ブラインド 電動タイプ

製品仕様を見る

ルーバー カラー一覧ナニック「ウッドシャッター」

ご注意

  • ※天然木を使用している商品は、色や木目にバラつきが生じたり、ムラや節(ふし)、筋(すじ)などが含まれることがあります。

注文仕様を決めるときのポイント・手順

  1. 取付け方法を決める

    取付位置に応じ、ウッドシャッター(パネル)の「開閉方式(開き戸、引き戸、折れ戸など)」、「パネルの分割枚数」などの取付方法を決めます。

  2. ルーバータイプ、仕上げ色を決める

    「ルーバータイプ(形状と巾)」と「仕上げ色」を決めます。「流線型タイプ」のルーバーには、オプションで「チルトロッド(羽根角度操作棒)」を取付けることもできますが、ルーバーを閉じた時にチルトロッド部が戸厚よりはみ出るため「引き戸タイプ」のシャターにはお薦め致しません。

  3. 取付け枠の有無とサイズの決定

    ウッドシャターのパネル本体だけを注文するか、あるいは「取付け枠(オプション)」を付属して注文するかを決めます。

    いずれの場合も注文する寸法は、「取付け開口部などの寸法」で行う方法と、パネル本体または取付け枠などの「製品仕上げ寸法」で行う2つの方法があります。「開口部などの寸法」で注文された場合は、弊社で規定のクリアランス寸法を差し引き、シャターパネル本体(または取付け枠など)の仕上げ寸法を決め製作します。注文する寸法が「開口部などの寸法」か、または「製品の仕上げ寸法」かを明記してください。

無料お見積もり

ナニック・木製ブラインドのトップページへ