matusou
  • 無料見積り
  • 無料サンプル申込
  • 会社概要
  • サイトマップ
  • ご利用ガイド
  • お問い合せ

ダイニングラグ・キッチンマットのおすすめサイズ セミオーダーの”拭ける”抗菌ダイニングラグ|カーペット・ラグマットを激安価格で通信販売

ダイニングラグ・キッチンマットのおすすめサイズ

当店のはっ水・抗菌ダイニングラグは10cm単位でサイズをお選びいただけるセミオーダーラグとなっています。ですが「ぴったりのサイズってどれくらいなんだろう?」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ここでは、ダイニングラグやキッチンマットのおすすめサイズをご紹介します。

ダイニングラグのおすすめサイズ

食事をするダイニングはどうしても床が汚れやすいもの。また、ひんぱんに椅子を移動させるため気付いたらフローリングに傷が付いてしまっていた、なんていうことも。
床やフローリングの傷・汚れを防ぐためには、椅子を引いても余裕があるくらいの、ひとまわり大きめのサイズがおすすめです。椅子引きの傷や音を防ぎ、食べこぼしも受け止めてくれます。
椅子を引くスペースは「75cm以上」を目安に考えておくと余裕のあるサイズになるので、ぜひ試してみてください。

▼4人掛けのダイニングセットの場合

タテ置き

ラグマットをタテに置いたとき

テーブルサイズ:160×90cm

椅子のスペース:75cm以上

ラグサイズは182×240cm以上がおすすめ!

ヨコ置き

ラグマットをヨコに置いたとき

テーブルサイズ:160×90cm

椅子のスペース:ラグからはみ出る

コンパクトに納めたいときに。

キッチンマットのおすすめサイズ

様々な調理器具を使うキッチンは、食器やフライパンなどが落ちて床が傷ついてしまったり、油はねで汚れやシミができてしまったりと、ダメージを受けやすい場所です。
油はねの汚れを防ぎたい場合は、コンロの横幅より少し大きめのキッチンマットがおすすめです。
システムキッチンの幅に合わせたい場合は、間口と呼ばれる部分を測ってキッチンマットのサイズを選ぶとぴったり納まります。

▼コンロの前に敷く場合

コンロの前に敷く場合

特に汚れやすいコンロの前にキッチンマットを敷く場合は、タテ幅40cm以上、長さ(ヨコ幅)がコンロの幅から左右それぞれ20cm程度大きめのサイズがおすすめです。コンロの幅よりひとまわり大きいサイズのキッチンマットを敷くことで、油はねから床をしっかり守ってくれます。

▼システムキッチンの幅に合わせる場合

システムキッチンの幅に合わせる場合

システムキッチンの幅に合わせたい場合は、間口と呼ばれる部分を測るのがおすすめです。間口のサイズに合わせることでキッチンマットがぴったり納まり、見た目にも美しいキッチンになります。

滑り止めについて

より快適にお使いいただくために、当店ではラグマット専用の「滑り止め」を多数ご用意しています。

滑り止め

オーダーの流れ

簡単にお好きな形・サイズのはっ水・抗菌ラグマットをご注文いただけます。
各色柄の詳細ページ内「無料お見積もりフォーム」よりお気軽にご依頼ください。

色・柄を選ぶ
ラグの形状を選ぶ
サイズを選ぶ
無料見積をする

お問い合わせはこちら

商品へのお問い合わせはこちらから。
探している商品などございましたらお気軽にお問い合わせください。

「抗菌ダイニングラグ」のトップページへ