matusou
  • 無料見積り
  • 無料サンプル申込
  • 会社概要
  • サイトマップ
  • ご利用ガイド
  • お問い合せ

Nanikライトシリーズ ヨコ型ウッドブラインド ナニック|木製ブラインド(ウッドブラインド)を激安価格で通信販売

ヨコ型ウッドブラインド ライトシリーズ

桐の無垢材を使用した木製ブラインド

ウッドブラインドに必要な機能を徹底追及・集約した製品で、お求めやすいエコノミーモデルです。
桐材を用いることでスラット(羽根)が軽量化され、操作性が向上。また優れた遮熱性能があり、夏は涼しく冬は暖かく室内を保ちます。

  • カラー
    15
  • 納期約2週間
    (入金確認後)
  • 送料
    別途

Nanikライトシリーズ

      ライトシリーズ ヨコ型ウッドブラインド

参考価格|ライトシリーズ   ヨコ型ウッドブラインド

期間限定セール!
2020年9月まで <WEB限定特価>

ライトシリーズ180×180cm時

標準価格:66,000円 →

価格は無料お見積りにて!

無料お見積りフォームへ

スラット(羽根)幅は50mmと63mmの
2種類から選べます。

スラット幅
50mm

スラット幅
63mm

ウッドブラインドとしてスタンダードな50mm、視野の広がりが得られる63mmもお薦めです。50mm幅はオプションでクロステープ(9色)を取付可能です。9uまでの大型ブラインドがミリ単位のサイズでオーダーできます。
  • 軽量で昇降時の操作性が向上
  • 遮熱性能に優れ、冬は暖かく夏は涼しい
  • 調湿効果を持ち、湿気の多い日本の気候に最適
  • 強度があり、長く使っても反りや曲がりが起こりにくい
  • 防腐、防虫性があり、腐りにくい
  • 多孔質のため音の響きがまろやかで、部屋の音響を良くする
  • 杉とくらべ発火点が高く燃えにくい

本物の質感と風合い。上質な木製家具のような味わい深さ。

ブラインドで最も大切な工程であるスラットの着色と仕上げは、ご注文をいただいてから、熟練の職人によって1枚ずつ丁寧に行われます。昔から生活の中で親しみのある桐の無垢材を採用しており、塗装を施すと自然素材の特性上、塗料の染み込み、発色が一枚ずつ違います。ナニックはこの変化を抑え過ぎずに木の風合いを生かし、自然で深みのある質感を持たせ、品格のあるブラインドに完成させます。

ナニックの木製ブラインドは耐用年数が長く、10年、20年とお使いいただくことにより、上質な木製家具と同じ様に良い風合いが生まれてきます。

厳選された素材による、究極の機能性と意匠。

木製スラットは、ナニックが持つ長年の経験とノウハウで厳選し、長くご使用いただいても反り、曲がりなどの狂いの起こりにくい素材を使用します。

ラダーコード(スラット保持用コード)の本数を極力少なくし、ブラインドの意匠性を損なわないすっきりとした仕様。ブラインドを下げた時も、たたみ上げた時も、常にスラットの両端が揃い、美しい表情が得られます。また、ルートホール(スラットの穴)が小さく、上品で光漏れの少ないデザインです。

色のイメージ

木目を活かした15色の仕上げ色。あらゆる空間にマッチします。

ナニックの持つ長年の経験から、ウッドブラインドで最も使われるポピュラーな15色を用意。和洋を問わずあらゆる空間にマッチするブラインドがお求めやすい価格で制作できます。オプションで、スラット巾50mmのブラインドには、9色のクロステープを自由に組合せ取付けることもできます。

独自開発の昇降機構「Simpull II」を採用。
軽くてスムーズ、確実な操作性能と耐久性を実現。

操作性能と耐久性能を徹底追及し、独自開発した「Simpull II」昇降機構を採用。羽根重量の重いヨコ型木製ブラインド用に開発された機構なので、最大9m2までのブラインドに軽くてスムーズ、確実な操作感が得られます。

アフターサービスも充実、安心して長く愛用できます。

ナニックでは、木製ブラインドに使われているコード等の部品が消耗したり、スラットを傷つけてしまった場合は、迅速に修復できる体制を整えています。また、旧型モデルを最新の機構に変更するアップグレードのサービスも対応。ナニックの戸田工場(埼玉県)は、製造工場としてだけではなく、メンテナンスサービスの全国ネットワークの拠点です。

ナニック・木製ブラインド 電動タイプ

スラット カラー一覧ライトシリーズ   ヨコ型ウッドブラインド

ご注意

  • ※天然木を使用している商品は、色や木目にバラつきが生じたり、ムラや節(ふし)、筋(すじ)などが含まれることがあります。

価格表ライトシリーズ   ヨコ型ウッドブラインド

送料別途納期:約2週間(入金確認後)

期間限定セール! 2020年9月まで <WEB限定特価><お見積りでさらに割引!>

下記の表示価格からさらにお値引きいたします。割引価格のご確認は「無料お見積り」にてお気軽にご依頼ください。

●価格表|ライトシリーズ ヨコ型ウッドブラインド単位:円(税込)
製品幅(W)→
↓製品高さ(H)
28〜80cm 〜100cm 〜120cm 〜140cm 〜160cm 〜180cm 〜200cm 〜220cm 〜240cm
30〜100cm

27,720

30,910

34,100

37,510

39,820

42,570

46,640

49,830

52,470

〜120cm

31,900

34,320

38,390

44,770

47,960

51,590

56,760

60,940

64,570

〜140cm

34,210

39,050

43,670

48,730

52,470

56,760

62,480

67,320

71,390

〜160cm

36,080

41,360

46,420

52,030

56,100

60,940

67,100

72,270

76,890

〜180cm

38,280

44,220

49,720

55,880

60,720

66,000

72,710

78,430

83,600

〜200cm

40,040

46,530

52,690

59,070

64,350

70,070

77,220

84,810

93,720

〜220cm

42,350

49,390

55,990

63,250

68,970

75,130

82,940

94,490

103,950

〜240cm

44,220

51,700

58,740

66,440

72,600

80,410

91,520

108,790

112,200

〜260cm

46,640

54,670

62,480

70,620

77,110

85,030

104,500

116,270

120,560

〜280cm

48,730

57,530

65,780

74,470

81,180

92,180

110,880

123,750

128,920

〜300cm

50,820

59,840

68,640

78,650

85,360

97,680

117,480

131,230

140,690

〜320cm

54,120

63,470

72,710

84,920

91,410

103,290

123,860

142,560

152,350

〜340cm

56,540

66,440

76,230

87,890

96,140

108,900

130,900

151,030

161,480

〜360cm

58,960

69,410

79,750

90,860

100,870

114,510

137,940

159,500

170,610

〜375cm

61,380

72,380

83,270

93,830

105,600

120,120

144,980

167,970

179,740

  • ※本製品は0.1cm単位でのサイズオーダーが可能です。
  • ※製品幅(W)50.7cm以下の場合、製品幅(H)は225cmまでの対応になります。
  • ※製作可能面積は9m2です。
  • ※電動タイプは別途お見積となります。
  • ※ご発注後の変更は、製品の特性上ご容赦ください。

上記表示価格よりさらに割引いたします。
↓ 割引価格は「無料お見積り」からお気軽にご確認ください ↓

オプションライトシリーズ   ヨコ型ウッドブラインド

採寸方法ライトシリーズ   ヨコ型ウッドブラインド

窓枠内に取り付ける場合(天井付)

  • 左右の窓枠の内側を上中下3カ所で測り、一番狭い寸法から10mm程度のクリアランス(隙間)を差し引いた寸法をブラインドの製品幅(W)としてください。
  • 上下の窓枠の内側を測り、その寸法を製品高さ(H)としてください。木製ブラインドの高さ寸法は、腰板や床面までピッタリの寸法で仕上げると納まりがよく、安定感のある美しい仕上がりが得られます。
  • ※ウッドブラインドはスラット(羽根)の厚さが3mmのバスウッド無垢材を使用しているため、左右それぞれ5mm程度のクリアランスを必要とします。クリアランスが十分でないとスラットと窓枠があたり、損傷の原因となることがあります。
  • ※1つの窓(開口部)に対し複数のブラインドを取付ける場合(連装)は、ブラインドとブラインドの間のクリアランスも10mm程度必要になります。

窓枠の外側に取付ける場合(正面付)

  • ブラインドで覆いたい巾の寸法を製品幅(W)とします。1つの窓(開口部)に対し複数のブラインドを取り付ける(連装)場合は、ブラインドとブラインドの間にクリアランスが5mm程度必要になります。
  • 上下の窓枠の外側の寸法を測り、その寸法以上を製品高さ(H)とします。
  • ※正面付の場合、ヘッドレールの取付位置によって必要な製品高さ(H)が変わります。ヘッドレールの取付位置を考慮して製品高さ(H)をご指定いただくよう、ご注意ください。
  • ※クリアランスの取り方は、ブラインドを取り付ける場所自体の精度とも関係しますのでご注意ください。

無料お見積もり