ガラスフィルムの選び方|ガラスフィルムを激安価格で通信販売

カーテン【松装】TOPへ松装カーテンショールーム(東京、立川、横浜、埼玉大宮、埼玉浦和、千葉、浜松、名古屋、大阪、福岡、仙台、春日井)オーダーカーテンフロア・床壁紙(クロス)無料見積りお支払い方法Q&A会社概要特定商取引に関する法律(通信販売)に基づく表示サイトマップお客様の声松装(株)のブログオフィス用タイルカーペット家庭用タイルカーペットカーペットフロア・ビニル床タイルクッションフロアシートDIY壁紙(クロス)貼りDIYカーペットタイルの敷き方・貼り方DIYフロアタイル・ビニル床タイルの貼り方DIYガラスフィルムの貼り方ペット用クッションフロアタイルカーペット・ビニル床・フロアタイル等の通販ご利用にあたって
ガラスフィルムを自分で張り替えてみたいけれど・・・
知らない専門用語だらけ!
水疱が残っちゃうのが心配・・・
どれを選んだらいいか分からない!

そんなDIY初心者から、駆け出し業者様に向けた「ガラスフィルムの選ぶポイント」をQ&Aを交えてご紹介!

業務用ガラスフィルムによくあるギモン

「熱割れ」ってどんな現象?自宅の窓に貼れるのか心配です
熱割れとは、「ガラス」と「ガラスフィルム」の熱膨張率が異なるため、寒暖差でガラスが割れてしまう現象を指します。ただし、一般的な住宅で多く使用されている窓ガラス(無色透明、厚さ5mm前後)では、ほぼ心配ありません。一部の特殊なガラス(網入りガラス・熱線吸収ガラス・熱線反射ガラス・複層ガラス・凹凸のあるガラス・すりガラス・色付きガラス、等)ではガラスフィルムを貼ることによりガラスが熱割れを起こしてしまう場合があります。

熱割れが発生する可能性は、計算して推定することができます。

FAX専用【熱割れ判定試算シート】
クリックして標示された【試算シート】を
印刷してから
ご記入後、弊社までFAX送信願います。

【お問い合わせフォーム】からの計算依頼
左の、FAX専用【熱割れ判定試算シート】を
参考にして
ご記入後送信願います。

近くにショールームが無いのですが、施工をお願いできますか?
はい。ガラスフィルムの施工承っております。
ただし、地域によっては現調にお伺いできないため、熱割れ判定が必須となります。判定結果によっては施工をお受けできない場合があります。
どれだけ水泡を抜いても残ってしまう・・・貼り直した方がいいのでしょうか?
施工直後はガラスフィルムの間に少なからず水溶液が残ってしまいます。
しかし、時間の経過と共に蒸発し、綺麗になります。 完了するまでの期間は商品や季節によって異なりますが、通常は1.2週間程度となります。
乾燥前に無理に水泡を抜こうとすると、フィルムが傷ついたり、剥がれてしまう可能性がある為、ご注意ください。 乾燥後のメンテナンスは柔らかい布で水拭きをしましょう。
フィルムを剥がしたらガラスがベタベタしてる。簡単にできる除去方法はないですか?
フィルムを剥がした際、ガラス面には糊が残ってしまいます。 ご自宅にございます洗剤を水で薄め、霧吹きで吹きかけ、「ガラススクレイパー」で汚れを除去することができます。
ポリカーボネートやアクリルには貼れますか?
もちろん施工できます。
プラスチック基材用をご利用いただき、重ね張りをすればデザインも豊富にお選び頂けます。
DIYで施工をしようと思いますが、スキージーや定規の取り扱いはありますか?
取り扱いもございます。 →こちらからお問い合わせ下さい。
ミラー調のガラスフィルムは夜はどうなるの?
ミラー調の商品は、昼間の日射を反射し、内部を見えにくくする効果があります。
そのため、夜は室内の明かりにより、内部が見えるようになります。 夜にはカーテン等をご利用いただくことをオススメします。
ガラスフィルムの効果に期限はありますか?
原則として、フィルムがガラスと接着されていればフィルムの機能は有効となります。
ただし、長期の使用によってキズ、結露、ほこりなどで若干の隙間、はがれが生じ、従来の効力が発揮されない場合もございます。

内張りの参考耐久年数の目安としまして
垂直面は10〜15年前後、垂直面以外での使用は5〜7年前後程度です
ガラス面の結露や日焼けを抑えることができますか?
ガラスフィルムによる結露防止はできかねます。
また、UVカット機能はございますが、日焼けは紫外線だけが原因ではないので、完全に日焼けを防ぐことは出来ません。
飛散防止フィルムを貼れば、ガラス自体の強度が上がりますか?
あくまでガラスフィルムは
「フィルムでガラスが割れた際の破片の飛散・落下を防ぐ」商品となるため、ガラス自体の強度を高める訳ではございません。ご了承ください。
無料見積

※ご注文は10cm単位(最低1m〜)で承ります。

無料サンプル申込問合せ
注意事項

ガラスの熱割れについて
一般的な住宅で多く使用されている窓ガラス(無色透明、厚さ5mm前後)では心配はありませんが、一部の特殊なガラス(網入りガラス・熱線吸収ガラス・熱線反射ガラス・複層ガラス・凹凸のあるガラス・すりガラス・色付きガラス、等)ではガラスフィルムを貼ることによりガラスが熱割れを起こしてしまう場合があります。
熱割れが発生する可能性は計算して推定することができます。詳しくはお問い合わせください。

※施工につきましては、自分でできるガラスフィルムの施工・貼り方のページをご参照ください。

※窓ガラスには必ず屋内から貼ってください(「外張り可」のもの以外)。

※熱源(50℃以上)の近くで使用しないでください。

※製法上、柄が正確には合いませんのでご了承下さい。

※ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

施工承ります