壁紙クロス貼り替えの基礎知識|壁紙クロスを激安価格で通信販売

カーテン【松装】TOPへ松装カーテンショールーム(東京、立川、横浜、埼玉大宮、埼玉浦和、千葉、浜松、名古屋、大阪、福岡、仙台、春日井)オーダーカーテンフロア・床壁紙(クロス)無料見積りお支払い方法Q&A会社概要特定商取引に関する法律(通信販売)に基づく表示サイトマップお客様の声松装(株)のブログDIY壁紙(クロス)貼りDIYカーペットタイルの敷き方・貼り方DIYフロアタイル・ビニル床タイルの貼り方DIYガラスフィルムの貼り方ペット用クッションフロアタイルカーペット・ビニル床・フロアタイル等の通販ご利用にあたって

インテリア壁紙貼り替え(クロス張り替え)の基礎知識

インテリア壁紙のリフォーム・貼り替えのとき、チェックするポイントは?

素材選びから工事費用を参考に、失敗しない&賢いクロス貼替をおすすめします。

◆ インテリア壁紙(クロス)の選び方

壁紙クロスの選び方は、色合い・柄・素材・特性・価格と床、天井、窓枠の色・カーテン・家具・装飾品、部屋の大きさや種類・使用目的等、あなたのお部屋の雰囲気を考えインテリアをトータルでコーディネートするように選ぶと良いでしょう。クロス張り替えの場合は今までとはイメージの違うクロスを選んでお部屋の装いを変えてみるのも良いでしょう。

◆ 色調(カラー)を考える

圧倒的に白っぽいものが多く、それに多少色合いが入っている壁紙クロスになるわけですが、好みによって少し大胆な色を使ったものや、個性的な色の組み合わせも特に若い人には好まれる事もあります。お部屋全体のイメージにあわせて気に入ったものを選ぶことをお勧めします。
※壁紙は実際にお部屋の広い面積に貼ると、明るく白く感じます。

◆ 柄を考える

壁紙クロスの柄は、まったくの無地から織物調・花柄・石目調・ストライプ柄など多種にわたります。壁紙を貼るお部屋の広さ、使用する目的に合わせて使い分けましょう。
トイレや洗面所は花柄やタイル柄など多少大胆な柄や色を使ってみるのも良いでしょう。
和室はジュラクや和紙柄調または和風の落ち着いた柄物も良いでしょう。天井には木板目柄や民芸風織物柄も使います。
洋間や寝室には落ち着いた柄か、または反対に、艶やかで豪華な雰囲気の柄を選ぶことで夢のある空間が生まれます。
子供部屋にはカジュアルな柄を選ぶのも良いでしょう。しかし後の子供の成長も考えて飽きの来ないものを選ぶ事も大切な事です。

最近は各部屋にボーダー(トリム)を天井と壁、窓やドア枠をトリミングし、アクセントとしたり、壁の腰上と腰下を張り分けたりする事で立体感を出し、特にインテリアのリフォーム(クロス張り替え)では、今までとまるで違うお部屋の雰囲気と豪華さを簡単に作り出だすこともできよく使用されるようになってきました。

◆ 壁紙クロスの素材選び

今まで多く一般的に使用されてきたビニル壁紙に加えて、最近問題になってきた化学物質過敏症やシックハウス症候群を考慮して人気が出てきた【紙・綿・麻・レーヨン】などの自然素材を加工し健康とナチュラルな天然素材のよさを重視したものも増えてきました。
自然素材の珪藻土をミックスした珪藻土壁紙は湿気を取り込み、吸収、放出の調湿作用を持ち、最近では特に建材としての用途が注目されています。ケナフ(麻の一種)・バカス(サトウキビ)などのように非木材紙を使うことで木材パルプを使用せず森林資源保護環境問題に考慮した製品や再生紙を使うことで資源の再利用をした製品もあります。焼却の際、有毒ガスの発生問題やごみ問題なども考慮したオレフィン樹脂ものなどさまざまです。健康面、自然環境、嗜好、経済性なども考慮して、使用する壁紙を選ぶと良いでしょう。

壁紙を貼る際の接着剤も、健康と環境を考慮したゼロホルムアルデヒド接着剤の使用をおすすめします。

建築基準法改正に伴うシックハウス対策壁紙の概要    >>>日本壁装協会    >>>F☆☆☆☆ホルムアルデヒド対策壁紙の検索システム

◆ 壁紙クロスの機能・特性

汚れ防止・抗菌・防かび・防火・表面強化・蓄光・発光・撥水・消臭・通気性・吸放湿性・吸音性・マイナスイオン・ホルムアルデヒド消去・不燃認定壁紙など、部屋の環境や用途によりこれらの機能や特性をそなえた壁紙を使う事で、それぞれの部屋の使用目的に合わせた、より良い生活環境を作り出すことができます。

スーパーチタンクロス
光触媒(酸化チタン)のはたらきで紫外線があたると汚れや細菌類を分解し、いつでも清潔・快適な環境を作り出すセルフクリーニング効果+抗菌効果のあるお手入れいらずの夢のような壁紙です。

高耐久性壁紙(ペット共生住宅用クロス)
表面に特殊フィルムをラミネート加工した高耐久性壁装材です。ビニール壁紙や表面強化クロスより優れた表面強度を持ち、従来の壁紙と比較して表面強度が約10倍と強くペットの引っ掻き傷や家具移動などのキズに強く耐衝撃性に優れ、また表面のフイルムは抗菌性、防カビ性もありカビの発生も抑制し、汚れも取りやすく、ペットからの汚れや生活上の汚れ除去などメンテナンスに優れた性能を発揮します。

◆ 貼り替え(張り替え)時の壁紙クロスを選ぶときの注意点

壁紙クロス貼り替え(張り替え)の場合は新築工事施工と違い、下地補修調整が完全には出来ません。今まで貼ってあった壁紙を剥がしても薄い裏打ち紙が残ります。年月による下地の痛み具合や、以前の壁紙工事での下地調整が基礎になので、なるべく下地が目立たない、壁紙クロスの選択をお推めします。

例えば、壁紙クロスが多少厚手のもので表面が滑らかすぎず多少凹凸のあるもの。貼り替え(張り替え)た後、壁紙クロスの柄や色、デザイン効果で多少下地が出てもそれがあまり目立たなくなります。他には、表面があまりツルツルしていなく素材が直接光を反射しにくいもの、壁紙の接着剤乾燥後なるべく収縮しないもの、これらを基準に選ぶと多少下地が傷んでいてもクロスを貼り替えた後、張り替え面の下地の状態があまり気にならずにスッキリと綺麗な仕上がりになるでしょう。

◆ 壁紙クロス材料の1m2あたりの価格

普通一般的なクロス張りの場合壁紙(AAクラス)は価格1,000円〜1,200円前後のものが使用されます。価格のもう少し安い普及品(Aクラス)1,000円以下から1m210.000円以上する最高級品(SSクラス)までいろいろなものがあります。

一般家庭クロス張りで使用される事が最も多いクラスで、色・柄・材質・各機能も各メーカーから一番豊富に出ている最もポピュラーな壁紙(Aクラス&AAクラス)でのクロス張り替えをお推めしています。

クロス壁紙が安い!激安価格で材料販売

サンゲツ・東リ・シンコール・トキワ・ルノンなど国内有名メーカーの壁紙クロスを、一般ユーザーから工務店・業者様まで、ネット通販ならではのコストを抑えた激安価格で販売。クロス糊・各種接着剤・シーラ・パテ・各種下地処理材、その他一般市販では入手しにくい各メーカーのプロ用インテリア材・施工用機器・工具・副資材なども取り扱っています。

〜 壁紙クロスのTOPページヘ 〜