お手入れについて ウールフローリング 川島織物セルコン|カーペット・ラグマットを激安価格で通信販売

カーテン【松装】TOPへ松装カーテンショールーム(東京、立川、横浜、埼玉大宮、埼玉浦和、千葉、浜松、名古屋、大阪、福岡、仙台、春日井)オーダーカーテンフロア・床壁紙(クロス)無料見積りお支払い方法Q&A会社概要特定商取引に関する法律(通信販売)に基づく表示サイトマップお客様の声松装(株)のブログオフィス用タイルカーペット家庭用タイルカーペットカーペットフロア・ビニル床タイルクッションフロアシートDIY壁紙(クロス)貼りDIYカーペットタイルの敷き方・貼り方DIYフロアタイル・ビニル床タイルの貼り方DIYガラスフィルムの貼り方ペット用クッションフロアタイルカーペット・ビニル床・フロアタイル等の通販ご利用にあたって
川島織物セルコン・ウールフローリング

お手入れについて|川島織物セルコン・ウールフローリング

ウールは、土埃などを繊維表面に押し出す優れた繊維です。さらに、繊維表面の汚れは、遊び毛と一緒に排除する自浄能力があります。また、弾力性に富み回復力が強いので、家具の重みなどで押しつぶされた部分も、時間を置くと気にならないほどに回復します。

ウールは撥水性を持つ繊維で、水性汚れに強いのも特色です。屋内で付着するシミ汚れの80%は水性。この点でもウールカーペットのメンテナンスは容易といえます。

■掃除機によるメンテナンス

カーペットを良いコンディションで長く使うには、最低週1回掃除機をかければ充分です。往来の激しい場所に敷いてある場合は、掃除機がけの頻度を多くしてください。

  • カーペットのタイプに適した掃除機を使ってください
    (ブラシが回っている吸入口がついた掃除機を推奨)
  • 集塵袋付きタイプの掃除機でカーペット掃除をおこなう場合は、吸引力を低下させないよう、常に新しいものを装填してから取り掛かってください。
  • 壁際、家具やカーテンの陰に隠れた部分にも、忘れず掃除機を掛けてください。
  • 髪の毛をブラッシングするような要領で作業してください。

■スチームによるメンテナンス

ウールの復元・ベタつきを取るために、スチームクリーナーにタオルを巻いて掃除をすると効果が上がります。

■椅子などの痕跡回復メンテナンス

スチームアイロンを利用してパイルにスチームをあてます。その時、アイロンを直にカーペットに当てないようにしてください。

■手早いメンテナンス

部分汚れは手早い処置が大切です。洗剤はウール専用のものを使ってください。

  • 基本的にウール製品には塩素系漂白剤、酸素系漂白剤は使えません。
  • 特殊な汚れは、汚れの性質に適した措置が必要ですが、基本的にはウールのセーターや衣類のシミ取りと同様です。
  • 致命的な損傷を与えることになるので、カーペットをこすったり、引っ張ったりしないでください。

洗剤を使う前に、こそぎ落とせる汚れは取り除きます。

白いタオルやスポンジで軽くたたき、汚れの水分を移します(セーター等に食べこぼしをした時に、おしぼりで叩くように落とします)

洗剤をタオルやスポンジに染み込ませて、汚れをつまむように移し取ります。

水またはぬるま湯を含ませた布で、洗剤成分を取り除きます。

タオルなど吸水性の良い布で、水分を拭き取ります。最後にドライヤーの温風などをあて、完全に乾かすことをお薦めします。

 川島織物セルコン・ウールフローリングのトップページヘ